サーバ障害・システム障害との格闘

こんにちは。シモチです。
さて本日はサーバ障害・システム障害というテーマでコラムを書いてみます。
私たちシステム会社がこのようなネガティブなネタをコラムにするべきではないと思うところでもありますが、書いちゃいますw

我々システムを取り扱っている人種にとってサーバ障害・システム障害はとーーっても怖い言葉です。
おそらくもっとも恐怖を感じると言っても過言ではありません。

それもそのはず、ひとたびサーバ障害が起きれば、多くのお客様からの電話ラッシュ。その数15分弱で60本・・・
さらにLINEやサポート窓口にもお問い合わせが殺到という状況です。
もちろん障害の大小によってですが、一番初めにご連絡を受け取ってからすべてが解消するまでの間のそのヒリヒリ感といったらそりゃもう耐えがたい状況です。
が、これは私たちサポート部隊の窓口連中のお話。

この裏にはもっとアセってアワアワしながら原因調査・修正に追われるエンジニアがいます。
彼らも寝ているところをたたき起こされて着の身着のままパソコンに向かい、サーバを再起動、ログを調べて問題個所を緊急処置。
さらに短時間で同じようなことが起きてしまうことがあるため、それをつぶす作業を行います。
いったんは復旧しても、次起こさないための処置も一緒に作業進めます。
さらに、これら緊急対応に追われたとしても、抱えているタスクの納期がずれることもないわけで、ギューッっとタスクが詰まっていくわけです。
ですが、これもまたシステム部隊のエンジニア連中のお話。

ひとたびサーバ障害が起きたときに一番困るのはやはりご利用者様。
予約情報が見れない。は致命的です。次行く場所がわからない・・・なんて状態、10分でも耐えられない。
とそうなるわけです。おっしゃる通りです。
しかもお客様側ではひとたび障害が起きれば何の対策もできない。
ご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ない限りで、社一丸となって鋭意復旧に努めておりますが、なにせ基幹システムですから障害は本当に困りものです。


私たちは、アナログだと不便だから、デジタルにして業務効率化を図りましょう!
と風俗革命をおすすめしております。
これは便利だと共感し、デジタル化を進めた結果、たまにこのような弊害がでてしまう。

デジタル化の落とし穴と言ってしまえばそれまでですが、アナログのままのほうがよかったのではないか。
デジタル化しつつアナログバックアップを常にとるべきか・・・などなどサーバ障害の度に議論が起きるお店さんもあります。

しかしながら、ネガティブなことを言っていても始まりません。
私たちは超絶恐ろしいこれら障害にも打ち勝っていく必要があります。
それは私たちがお店にとって最重要の基幹システムを取り扱っているからです。


風俗革命を使って業務効率化ができた!売上が上がった!などとお褒めの言葉をいただくたびに、私たちはやりがいを感じています。
基幹システムを扱っている以上、私たちにはお客様に安定・安全をお届けする使命があります。

この使命を履行するためにはひとつ簡単でいい方法があります。
それはシステムを更新しないことです。
一度作って、トラブルの度に修正をし、安定して強固になったシステム。
これを運用し続ければ当然サーバ障害は起こりづらくなります。
しかしこれでは、時代に合わせてどんどん古くなってしまうシステムとなり、その末路はお客様が離れていくことになります。
一時的にでもシステムが売れた業者はそれでもいいと思います。
多くの人件費をかけずにほどほどにご利用いただいて、いい時期に利益を受け、そして去っていく。
栄枯盛衰は人の理とはその通りでしょうが、これって一番困るのお客様なんですよね。

使えなくなっていくシステムから、新しいシステムに乗り換える作業って尋常じゃなく大変です。
ずーっと使ってたシステムから使い勝手が変わる。
そのせいでミスも増える。ひどいときにはキャストさんにご迷惑をおかけしてしまいキャスト離れが起きてしまいます。
さらには新システム化するにもゼロから始めればなんてことはないが、膨大なデータがあると、データ引っ越し作業に費用が掛かったりする。その費用はもちろん旧システムの人は持ってくれません。
これではシステム会社だけが儲けていることにほかなりません。

だからこそ私たちはリスクを承知でシステムをバージョンアップしていきます!
これは
より使い勝手のいいシステムへ!
日々成長する風俗革命を実現するために!
いつまでも必要とされる風俗革命を目指す!

ためにシステムを更新していきます。
だからこそこれからもサーバ障害とも戦っていきます。


サーバ障害・システム障害にも大小ありまして、
一部の機能がおかしくなった。
ホームページの一部が見れなくなった、うごかなくなった。
管理画面が動かなくなった。
などがあります。

管理画面障害が一番重篤ですが、原因も様々です。
メンテナンス・システム改修などのバグ。
人為的なミスによる障害。
アクセス過多による障害。
ウイルス攻撃による障害。
サーバ会社側のサーバ障害。
停電などの天災。

下の2つはどちらも天災ですから、私たちにはどうすることもできずひたすらに待つだけとなってしまいます。
人為的なミスはとにかくチェックを多くして、極力なくしていこう。
サーバ障害は発生するもの。これを回避するための多くのプログラムを駆使してバックアップ体制の強化を行っていこう。

こういったことをしっかりと対策し、安定的なシステム運用を目指してまいります。

そのうえでバージョンアップを進めていくものであり、私たちはこの先もサーバ障害とずーっと戦っていきます!

 

神スタッフに頼ってしまう風俗店!

こんにちは。
みなさまお待ちかねのシモチのコラムのお時間ですw
待ってねーぞーというお言葉さておいて、本日は「神スタッフに頼ってしまう風俗店!」こんなタイトルをつけてみました。

先日とあるお店に風俗革命のプレゼンにお邪魔しました。
社長さんは風俗革命を入れたい。と思ってくださっています。
改善要望としては
すべてアナログすぎて外からだと情報が見れない。
事務所に帰らないと予約状況がわからない。
キャストバックが複雑すぎて難しい。
などなど様々な問題を抱えておられました。
そりゃもう端から端までアナログ・手書きでした。

暇だからアナログでもやれるってことじゃなかったんです。
私がお打合せしている間にもビンビン電話は鳴っていましたし、昼間にもかかわらず次から次へとお仕事が決まっていきます。

そこには一人の職人的女性がいらっしゃいました。
電話機を肩に挟みメモを取りながら丁寧にかつ迅速にお客様に対応。
お電話が長くなっているときもLINEでキャストへ連絡を入れてお仕事の準備を依頼します。
次のLINEではキャストを迎えに行くようドライバーに指示を出します。
仕事中のキャストに10分前コールを鳴らします。これは鳴らすだけでいいみたいですので、少し鳴らしたら切ってました。
お仕事に向かってもらうキャストに伝えるための仕事伝票を書き上げてます。
これらを一本の電話中に行っています。

電話を終えると金額の記入を済ませます。
ヘブンの即姫を修正します。
別媒体の即姫も修正します。
リスト表に清書して立ち上がりました。

お手洗いかなーって思ってたら「行ってきます」と一言。

ん?みたいな顔をしていた私に、今の電話の入れ込みドライバーに行きました。と説明してくれました。

えーーーっって思いです。
さらに転送で電話を受けながら走っているとのことでした。

まさにスペシャリスト。神の所業のような手さばきでお仕事をこなしていきます。
さらに仕事が忙しくなってくると、一人のドライバーに2人・3人キャストを乗せてあちこち走ります。
どのドライバーがどのキャストのお金を持っていて、誰のお給料を支払っているのかなども把握しています。
もちろんメモはしていますが、これらの作業をすべて手書き・アナログで対応しているのです。

社長曰く30本くらいまでなら彼女一人で行けるとのこと・・・
夜番のスタッフさんはまだそこまでできないので2名体制だということでしたがこれらの作業を2名で行えることもすごい。

まさに店舗にいてくれると本当にうれしいスタッフさんです。
お仕事が決まるたびにリスト表に蛍光ペンで記録する姿は10年前の風俗店を彷彿とさせながらも、それでも多くのお仕事をまわし、キャストからの信頼も厚いとのこと。
彼女を神と呼ばすして何と呼ぼうか。私は感動すら覚えたわけです。


しかしながら風俗革命をご利用・ご検討の皆さんなら、すでにこのあと何を書くか想像がついているかも知れませんが

これでは30~50本をこなす店としては非常に危機的な状況なんです。
10本までならこの体制で一切問題はありません。
むしろひとつひとつを丁寧に対応できますし、漏れなくさらにプラスαもいれられます。
お客様とのコミュニケーションをしっかりととり、また利用してもらう。
キャストともコミュニケーションを充実させてまた出勤してもらう。本指名をとれるようになってもらう。
こういった努力がしっかりとできます。
むしろアナログのほうが自由度もあっていいのかもしれません。

ただ1日の本数が10本を超えてくるとここからが問題です。
お仕事の本数が増えてくれば当然キャストも増える、媒体も増える。やることが増える。
そうするとこれまでは出来ていたことができなくなる。そして人件費がかさむ。
この流れだとシステム化を模索するのですが、ここに神がいると違う流れが発生します。

10本では神は余裕です。
神のおかげでお店はまだまだ成長します。
30本に達成して社長もさぞ喜んだことでしょう。

そしてある日神が風邪をひきました。
お店はもちろん休めません。神もわかっているから休まず来ますが、明らかに精細を欠く。
なんとかみんなも手伝ってその日を乗り切ったその日社長は気づきました。
神は偉大だからこそその問題点を隠してしまっていたことにです。


ということで、じゃ今からシステム化していこう!となったわけですがさて、ここでもう一つ問題があるのです。
本当はもうアナログ限界を超えていたんです。
でも30本もアナログで回してきてしまったのです。
1日30本月間900本。相当な利益と相当なキャスト数だと思います。
これを生み出すために多くの人たちが共有している知恵があります。

システム化という作業は、業務効率化を大前提にしている代わりに、生みの苦しみを伴います。
これが30本を回せる神には耐えられないんです。
神とそのしもべたちには今までの知恵があるためにここを変えられないんです。

そこ修正したらあっちがおかしくなるのはどうするんですか?
それやったらこういう場合はどうするんですか?

といいことがあることはわかっていながらも、それをやるとあっちがおかしくなるということにばかり目が行ってしまいます。
おっしゃる通りです。
今回っているのをわざわざおかしくなるような、壊すような作業をしなくてはいけない。
何のメリットがあるのか??と思うのは当然。現場の神はそう思うことでしょう。
さらにこんなに忙しいのに新しいの入れるなんで無理だよーと突き上げもあるでしょう。

でも社長。気づいてください。
今のままではもう月間1000本のお店までしか見えてきません。
せっかく市場もお店のポテンシャルも2000本・3000本が目指せるのに、1000本であきらめるのですか。

成長を止めているということも一つですが、一歩間違えれば事故が起きてしまうかもしれない
スタッフさんの体調不良に対応できないなど基本的な問題も山積みです。


神が悪いなんて一言も断じて言っていません。
神は神のごとくこれからも神であってほしいわけです。
せっかくのその素晴らしい能力を、これからキャストフォローに注力していこう。
お客様対応に注力していこう。などなど対コミュニケーションに特化してもらうことで本当に未来を切り開けることでしょう。

願わくばあの神たるスタッフさんにもう一度会えないもんかと切望しております。
呼んでくれへんかな~w


システム化は生みの苦しみを伴いますが、必ずやお店の成長につながります。
キャスト・スタッフ・スカウトさんなどの満足度向上につながります。
無駄な時間が無くなり、これまでできていなかったことに手を付けられます。
ぎりぎりの人件費で運営している以上、予算が出てこないのは当然ですが、媒体を少し削ってでもある程度の本数に達したらシステム化を強く強く進めるものです。

どうしても神頼みになってしまっている社長さん。ぜひ一度お話ししましょう!

風俗革命はサポートを充実させます!

はいっどうもーシモチです。
先日コラム閲覧ランキング第1位を賜りましてテンションが高いのでYouTuver風のはいりをしてみました。
コラムなんてものはGoogle先生以外は読んでいないだろうと思い込んでおりましたが、たまにお客様から見てるよーなんて嬉しいお言葉を頂戴することがございます。あざっす!

わたしの風俗革命社内でのポジションは営業・・・ではあるのですが、お客様のお声をじかに聞くことも多いため、商品企画やら機能検討やら幅広く携わらせていただいております。
そんなこんなで風俗革命を深く知っている立場にもあるという点でいろんな角度からコラムが書けるということがご評価につながりましたかね。あざっす!


さてさて前々回のコラムでサポートは重要という内容でコラムを書かせていただきました。
その結びで風俗革命のサポート体制についてより深堀していきますよーって書いたのに次のコラムで別のことを書いてしまったわけでして。
あちこち話が飛んでしまう私の悪い癖。サポートの深堀よりキャンペーンの話をしてしまったわけでございます。

と言いながらまだ少し脱線。
最近キャンペーンのおかげもあって多くのお客様といろんなお話を聞く機会に恵まれています。
風俗革命についてこれまでもご紹介してきた機能面や使いやすさなどをよくご評価いただくことも多いですが、そんな中に営業マンがいるということをご評価いただくこともとても多いです。
直接会って話をして、内容を聞いて質問をして。そうして理解を深めて導入を決めてくださる方も多く、競合他社様を断ってでも風俗革命をご選択いただくということもしばしばございます。

えーえー。そうなんです。営業が優れているんですwww
聞いてるか!?社長ーw


というのは冗談ですが、この営業マンがいるってやっぱり重要なんだと思っているんです。

風俗業界にかかわらず最近のいろんな商品で、申し込みから導入・説明や設定に至るまですべてマニュアルがありますのでハイどうぞ!スタイルですね。
この風習、私の印象ではiPhoneが始めたんだと思っています。
ガラケーとWindowsに慣れた当時の日本人にとってあのスタイルは結構難易度高かったですよ。
それでも皆さん勤勉で優秀だから。すぐ慣れちゃっておかけでApple大儲けでしたね。

とはいえ人材不足の昨今、業務効率化を進めてを利益率の向上を図るというのは経営の正しい姿です。
し、いまどき人に説明してもらわなくても大丈夫だよーって方も増えてきております。
それに企業側にも人材投資をするよりシステム投資をするべきという経営判断もあります。
少ない経営資源をどこに投入することでより顧客満足度を得られるかという発想ですね。
より機能が使いやすくよくなるので貼ればお互いにWinWinですから、これを選ばない手はないです。


ですが、それでもそれでも私は声を大にして言いたい。営業マンはとーーーっても重要なんです!
こんな使い方はどうですか?
あーそんなお悩みが。だったらこれがいいですよ。。。
他社さんだとこんな使い方で業務効率を上げていましたよ。
などなど、初めましての時に必ず一つは有益なお話ができるよう心がけています。
こういったことをやってきたからこそ、営業いるのが決めてだったよ~なんて涙の出るお言葉までいただけるわけでござす。

話は戻ってこんな思考回路で顧客満足度を得るために重要なファクターはなんぞやと考えてみました。
 

商品  品質・クオリティ・安定・安全性 
プロモーション  営業・広告・価格設定 
サポート  マニュアル・メンテナンス・メンテスコスト 
 
わたしはこの3大トライアングルが重要ではないかと思っています。

いやいや商品がよければ売れる!というご意見もあるかもしれませんが、そんなことはありません。優勝な商品が埋もれていることはいくらでもあります。
営業マンが優れていれば・広告が優れていれば売れるというご意見も、口八丁手八丁でぼった来るなんてことも日常茶飯事。
マニュアルしっかり準備しとけば人勝手に使ってくれるというご意見も、マニュアル読むのめんどくさいから別の商品にするなんてことも。


どれかを特化していてはダメで、このトライアングルのバランスがとても重要だと思うに至ったわけです。
という考えを煮詰めようやく重い腰を上げてサポート体制強化を図っております。
単純にサポート人員不足ももちろんあるのですが、風俗革命は毎日・毎週のように何かしらのバージョンアップがあります。
マニュアルをようやく整備してもすぐ古くなる・・・これのイタチごっこにマンパワーが間に合わなかったというのがいいわけです。
とはいえマニュアルないの?って聞かれることも多く、準備しないとなーと思っていました。

ということで風俗革命ではサポート部門を新たに開設
1、マニュアルの強化
 ご契約者様用マニュアルの作成・動画deマニュアルの作成を行っております。
 リリースまでもう少しお待ちくださいね。

2、サポート窓口の創設
 これまでの営業マン個人が対応していたサポートをチームとして対応
 LINEやお電話・メールでお問合せいただければ専門チームが即ご対応!を目標にしています。
 こちらは運用スタートしており、ご契約者様にご紹介させていただいております。

3、導入サポート専門スタッフの新設
 一番はじめのわけわからないときに、操作説明をするだけにとどまらず、お店の運用実態に合わせてどのように風俗革命を利用するといいかなどのご提案まで行わせていただいております。

4、サイト修正などの迅速化
サイト修正などのご要望をエンジニアに直接届けて、レスポンスを早くしています。


と、これまでの営業マンによる窓口・サポートを行っておりましたが、今後は様々な窓口をもけてトータルサポート体制を作ってまいります!
そして、これ代理店様のお客様にも適用させていただきます!お客様をご紹介いただくだけであとはすべて風俗革命が安心安全サポートしてまいります。

と、今わたしたちが力を入れているサポート体制強化について話してみました。
おっなんかよさげじゃんって思ってただけたら嬉しいですw

超特大メガトン級キャンペーン 開催!!

8月1日から開催 風俗革命始まって以来、初の割引キャンペーン!
このキャンペーンは赤字覚悟というか、始まる前から赤字とわかっていながらも、

おっぱじめました 特大キャンペーン なのです。

キャンペーン詳細はこちら
https://fu-kakumei.com/cti_campaign/

どうしても風俗革命を広めたい
風俗革命の良さを多くの皆様に知っていただきたい
そんな思いでスタートさせていただきました


期間限定ですからとにかくいち早くご検討くださいねー


さて今回のコラムはこのキャンペーンを始めるにあたっての内部事情を少しだけ書いてみようと思います。

風俗革命は構想1年、システム完成から9年。来年でちょうど10周年を迎えます。
10年目の節目を前にキャンペーンをブチあげたわけですが、
現在の風俗革命の課題はご利用店舗様の少なさ・知名度の低さです。
この知名度の低さこそ打開しなくてはいけない課題でした。

そう思った風俗革命は広告やSEO・SNSなど様々行ってきましたが、しかしそのどれも有効打に欠けていました。

やはりご利用者様の生の声、その口コミマーケティングこそ最も有効は広告手法なんだろうと結論付けたわけです。
なにを今更のお話ですが、友人からあのデリヘル良かったよーって言われたら翌週には行ってますからねw
やはり風俗革命もこのマーケティングに手を出すわけです。
そしてこの口コミマーケティングのためにはまずご利用者様を増やすしかない。
と元の目的に立ち返ったという流れができました。


そこで別視点から
これまで多くのお客様に風俗革命をご紹介させていただきました。
成約率は非常に高いです。我ながら・・・と自画自賛したいところですが、やはり商品がいい、さらにそれを欲しいとおっしゃっていただけるお客様に話をしている。
だからこそ成約率が高いと、そんな構造でした。

一方使いたいと思っていないお客様や、いろいろ検討しているお客様とのお話の中で風俗革命が選ばれなかった理由
その第1位は価格でした。
この回答が90%を占めておりました。

これは風俗革命の良さを知ってもらい、コスパを実感してもらう以外に方法はない!とそう確信したわけです。
そこにちょうど10年目の潮目もあり、今回のキャンペーンに至りました!

そしてこのキャンペーンに合わせてサポート体制の拡充を図り、これまでにないサポート体制を実現させました。
そう今回のキャンペーンには風俗革命の並々ならぬ気合を込めております。

今後もあらゆる方法で風俗革命をキャンペーンを押し出していき、多くのお客様により便利により効率的になっていただけるよう、尽力してまいります。
ということでこれを読んでいただいたお店の皆様!お知り合いにご紹介お願いしますっw

サポートはとても重要!

こんにちは。おかげさまで日々大忙しの毎日を送らせていただいております。
忙しくしていると、つい一つ一つのお仕事に追われてしまい、お仕事に対してマイナスの感情が顔を出し来ることもありますが、常にお仕事をいただけること大切に想い、感謝の心で対応させていただこうと日々心掛けております!!
マンネリしてしまうとどうしても心の油断が出てきますから、コラムを書きながら戒めているところでございます。

ということで本日はサポートはとても重要だ!というお話をさせていただきます。
風俗革命ではお客様へサービスの向上、満足度向上を目標に掲げております。

さてお客様から見て風俗革命という商品には何が必要でしょうか
・使いやすいシステム・便利なシステムであること
・安価であること
・安定的に稼働していること
・セキュリティが万全であること
・個人情報の管理体制がしっかりしていること
などがあげられるかと思います

ただこれらはどの競合商品も求められる内容は一緒です。
競合他社様と競いよりよい商品を目指して、これらを突きつめております。


先日とある代理店様から複数の競合商品を抱えて営業させてほしいと打診がありました。
風俗革命としては、競合商品様と比較していただき、選択されるという場面に風俗革命がご紹介いただけるなんてこの上ない機会ととらえ、ご紹介いただけるのでしたらぜひお願いしたいと思い二つ返事でご回答させていただきました。

そんな中で今後の風俗革命に思いをはせているとふと思うことがあります。
aiの急速な普及が功を奏しIT界では開発速度も劇的に上がっていくことでしょう。
これらを追い風にお客様の満足度向上を求めて商品開発を突き詰めていくと、他社様も同じように商品開発を突き詰めていくと
実はほとんどのシステムが似たようなものになって来るのではないか?とそんなことを思うわけです。

もちろん実際にはそんなことにはならないでしょう。
売上の考え方ひとつとっても、あまたあり会社・お店ごとに経理の方法も違います。
さらに清算や集計になってくれば出したいデータ・ほしいデータは十人十色。
片方にお応えすれば、もう片方が実現できないということになることもあるでしょう。
仮にすべてにお応えできたときには機能が多すぎて逆にわかりづらいなどのこともあるでしょう。

脱線しました。ですが、細かいことには差異あれど、あっちではこれができる、こっちではこんな機能があるなど、大きな視点ではどの商品も同じようなことができるようになってくることでしょう。
仮に風俗業向けシステムが醸成されたとき、こうなってくると次に起こるのは価格崩壊です。

機能が少なくして安くお使いになれる。これは価格崩壊ではないと思います。
利用者・サービス提供事業者ともに需要と供給が一致しているものだと思います。
同じ競合商品がそれぞれに近づいてきたとき、どこかが安く提供を始めてしまうと価格は崩壊し、お値引きをしない業者は淘汰されていきます。

もちろんそれも商いの常。企業努力と言えばそうでしょう。
しかしながら価格崩壊を起こした今、商品のクオリティは目に見えて下がってしまっています。
ファストファッションの台頭などがいい例ではないでしょうか。

誰もがいろんな商品を比較できる時代のなか、最も重要なことはサポートだとわたしは考えます。
同じだけおいしいお料理が同じだけの値段で提供してくれるお店だとしたら皆さんはどこを比較しますか?
お店の清潔さ、雰囲気、スタッフの接しやすさ、距離感などですかね。
この飲食店にとってのおいしさ・値段には該当しない比較対象項目、これこそが風俗革命では「サポート力」だと思っています。

この「サポート力」を強化していくことこそが重要だとおも、風俗革命では商品開発チーム、Web制作チームとは別にサポートチームを用意し、万全の態勢づくりを行っております。
ということで次回はこのサポートについて深堀してコラム書いていきたいと思います。

すべてお仕事に感謝してサポートに尽力してまいりたいと思います!
おー大変だw

BACK TO TOP