レビューとアンケートの使い分けは?

風俗革命には「レビュー」を投稿出来る機能と、「アンケート」という機能があります。レビューとアンケート、どちらも商品やサービスに対する顧客の意見や評価を収集する方法です。しかし、両者には具体的にどのような違いがあるのかご存知でしょうか?

- レビューとは
レビューとは、商品やサービスを実際に利用した顧客が、その感想や評価を記述するものです。レビューは、商品やサービスの魅力や欠点、使用感など、多岐にわたる内容を盛り込むことができます。
レビューのメリットは、顧客のリアルな声を直接聞くことができる点です。レビューを参考にすることで、商品やサービスの購入を検討する際に役立ちます。また、レビューは企業にとっても貴重なマーケティング情報となります。レビューを分析することで、顧客のニーズや満足度を把握し、商品やサービスの改善につなげることができます。
風俗革命では、この「レビュー」は基本的にキャストとその案件に対して投稿することが出来ます。多くの店舗様では、他のお客様へのキャスト選びの参考となる様にこのレビューを公開している事が多いと思います。

- アンケートとは
アンケートは、顧客に対して特定の質問を投げかけ、その回答を収集するものです。アンケートは、レビューよりも簡易に実施できるため、幅広い顧客の意見を収集することができます。
アンケートのメリットは、特定の項目に関する顧客の意見を集中的に調査できる点です。例えば、商品の価格やデザイン、機能など、特定の項目に関する顧客の満足度を把握したい場合に、アンケートは有効な方法です。また、アンケートは、レビューよりも回答率を高めやすい傾向があります。
風俗革命では、「アンケート」は基本的には特定のキャストや案件に紐付けて使うというより、店舗やサービスに対する顧客からの評価を可視化するために使えます。こちらはレビューとは異なり、サイト側に表示するケースは少ないと思います。

- レビューとアンケートの違い
レビューとアンケートは、以下のような点で大きく異なります。

* レビュー
対象: 実際に商品やサービスを利用した顧客
内容: 多岐にわたる
メリット: 顧客のリアルな声を直接聞ける 
デメリット: 回答率が低い場合がある
* アンケート
対象: 基本的には商品やサービスを利用したことがある顧客。利用していない顧客も含む場合がある
内容: 特定の項目に関する意見や評価
メリット: 特定の項目に関する顧客の意見を集中的に調査できる
デメリット: 顧客の意見を深く掘り下げにくい

- レビューとアンケートの活用方法
レビューとアンケートは、それぞれにメリットとデメリットがあります。そのため、目的や対象顧客に合わせて、適切な方法を選択することが重要です。
例えば、商品やサービスの魅力や欠点を幅広く把握したい場合は、レビューが有効です。また、特定の項目に関する顧客の満足度を把握したい場合は、アンケートが有効です。
また、レビューとアンケートを併用することで、より効果的なマーケティングを行うことができます。例えば、レビューで顧客のリアルな声を把握し、アンケートで特定の項目に関する意見を深く掘り下げることで、より顧客のニーズを満たした商品やサービスを提供することができるでしょう。

風俗革命に備わっているレビューとアンケート機能それぞれをうまく活用することで、顧客のニーズを把握し、より効果的なマーケティングを行うことができるでしょう。

サイトの集客方法例

サイトへのトラフィックを増やすために何をするべきか?

今日のデジタル環境において、サイトは風俗店の成功に不可欠なツールとなっています。潜在的な顧客にリーチし、サービスを宣伝し、収益をあげるには、サイトに十分なトラフィックをあげることが不可欠です。

しかし、絶え間なく競争が激化するオンラインの世界では、サイトに十分なアクセスを獲得することは容易ではありません。ここでは、サイトへのトラフィックを増やすための包括的なガイドの例を紹介します。
基本に戻って参考になればと思います。

1. 検索エンジン最適化(SEO)
SEOは、検索エンジン(Google、Bing、Yahooなど)でサイトのランキングを向上させる方法です。サイトが検索結果の上位にランクされると、より多くのオーガニックトラフィックが得られます。

→SEOの重要な要素とは。

キーワード調査: ターゲットオーディエンスが検索する可能性の高いキーワードを特定します。
オンページ最適化: タイトルタグ、メタディスクリプション、ヘッディングタグなどのサイトの要素を最適化します。
オフページ最適化: バックリンクの構築やソーシャルメディアでのエンゲージメントなど、サイトの外部からのアクセスを構築します。

2. コンテンツマーケティング
コンテンツマーケティングとは、価値のある、関連性の高いコンテンツを作成して運営することで、ターゲットオーディエンスを呼び込み、維持、定着させるための戦略です。優れたコンテンツは、ソーシャルメディアでも共有され、検索結果で上位にランクされ、サイトへのトラフィックをあげるのに役立ちます。

→効果的なコンテンツマーケティング戦略とは。

ブログの投稿: 定期的に役立つ、情報豊富なブログの投稿を作成します。
インフォグラフィックと動画: 視覚的なコンテンツは、情報を魅力的で理解しやすい方法で伝えるのに役立ちます。
ケーススタディとホワイトペーパー: 業界の洞察や専門知識を共有して、リードを生成します。
3. ソーシャルメディアマーケティング

ソーシャルメディアは、オーディエンスとつながり、ブランドの認知度を高め、サイトへのトラフィックを促進するための強力なツールです。

→ソーシャルメディアマーケティングの重要なヒントとは。

適切なプラットフォームを選択: ターゲットオーディエンスが最も活動しているソーシャルメディアプラットフォームを特定します。
魅力的なコンテンツの作成: ソーシャルメディアの投稿は、魅力的で共有しやすいものでなければなりません。
インフルエンサーマーケティング: 業界の専門家やインフルエンサーと提携して、リーチを拡大します。

4. 有料広告
有料広告は、特定のキーワードやフレーズを検索したときに、検索結果に広告を表示するための方法です。有料広告は、競争の激しいキーワードでサイトの可視性を向上させるのに役立ちます。

→有料広告の重要なプラットフォームとは。

Google AdWords: Google検索結果に広告を表示します。
Facebook広告: FacebookやInstagramに広告を表示します。
LinkedIn広告: LinkedInに広告を表示します。

5. メールマーケティング
メールマーケティングは、潜在的な顧客や既存の顧客とつながる効果的な方法です。メールキャンペーンは、ニュースレター、プロモーション、更新情報などを送信するために使用します。

→メールマーケティング戦略とは。

セグメント化リストの構築: 異なる興味や行動に基づいて、メールリストをセグメント化します。
個人的なメッセージの作成: 受け手に関連する、パーソナライズされたメールを作成します。
強力なコールトゥアクションの追加: メールに、サイトへのアクセスを促す明確なコールトゥアクションを含めます。

6. ウェブ解析
ウェブ解析は、サイトのトラフィックのパフォーマンスを測定し、改善点を特定するための重要なツールです。Google Analyticsなどのウェブ解析ツールを使用すると、次のことが可能になります。

トラフィックソースの特定: サイトにトラフィックがどこから来ているかを分析します。
ユーザーの行動の追跡: ユーザーがサイトをどのように閲覧し、どのような行動をとっているかを把握します。
コンバージョン率の最適化: サイトからコンバージョンを生成している要素を特定および改善します。

7. モバイル最適化
モバイルトラフィックは、サイトのトラフィック全体の大部分を占めています。サイトをモバイル用に最適化すると、モバイルユーザーにとって魅力的かつ使いやすいものになります。

→モバイル最適化の重要な要素とは。

レスポンシブデザインの使用: 画面サイズに合わせて自動的に調整されるサイトを作成します。
ページの読み込み速度の向上: モバイルユーザーは読み込みの遅いページは比較的嫌います。
タッチフレンドリーな要素: ナビゲーションメニューやボタンを指で簡単にタップできるようにします。

8. インフルエンサーマーケティング
インフルエンサーマーケティングとは、業界の専門家やインフルエンサーと提携して、リーチを拡大し、信頼性を構築し、サイトへのトラフィックを促進する戦略です。

→インフルエンサーマーケティングのベスト例とは。

関連するインフルエンサーの特定: ターゲットオーディエンスに影響力を持つインフルエンサーを特定します。
明確な目標の設定: キャンペーンの目標を明確に定義し、インフルエンサーと共有します。
創造的なコンテンツの奨励: インフルエンサーに、彼らのスタイルや視聴者に共鳴する創造的なコンテンツを作成するように依頼します。

→最後に
サイトへのトラフィックを爆発的に増やすことは、絶え間なく進化するデジタル環境で成功を収めるために不可欠です。
検索エンジン最適化、コンテンツマーケティング、ソーシャルメディア、有料広告、メールマーケティングなどの多様な戦略を活用することで、サイトの可視性を向上させ、オーガニックトラフィックを生成し、ビジネスを成長させることが可能になります。
基本的にサイトのトラフィックを増やすという課題は、長い目で、忍耐強く、一貫性があり、適応力のあるアプローチをとることが重要かと思います。
 

SNSを活用して集客はできるの?

最近多くの会社がSNSに力を入れています。
それは風俗業界も同じです!

実際キャストもSNSをやったほうがいいの?
このような疑問を持つ方もいると思います。

結論から言うと...できる限り活用したほうが集客に繋がる可能性はあります!
ですが、使い方次第では身バレやトラブルなどリスクになる事もあるので要注意です。

今日はキャストがどのようにSNSを活用すれば集客に繋がるか、またメリットデメリットを詳しく解説していきます。
SNSを活用してみたいと思っている方の参考になれば嬉しいです。

①集客に向いているSNSの媒体
風俗業界に一番向いているSNSはX(Twitter)です。
理由は他の媒体よりもアダルトな写真や文章を投稿できるからです。
また拡散機能によって多くのユーザーに見てもらうことが出来ます。
注意点として、過激な写真や動画、アイコンなど目立つ所に露出をするとアカウントが凍結してしまう場合があります。

②SNSの活用3ステップ
ステップ1.風俗店や同業のキャストをフォローする
まずはフォロワーを増やす活動をしましょう。
風俗業界に関わらず、フォロワーが多い事に越したことはありません。
自分から同業のアカウントをフォローしてフォロワーを増やしていきましょう。

ステップ2.ツイート内容を意識する
フォロワーを増やすコツは、アダルト系と日常系を半々ぐらいで投稿する事です。
趣味や今日の出来事を投稿することで、ユーザーに興味をもたれやすくなります!写真や自撮りを載せるとより集客に繋がります。
アダルト系の投稿ばかりしていると、写真で満足される可能性も...

ステップ3.写メ日記を活用しよう
せっかくSNSを始めるのであれば、写メ日記も是非活用しましょう。
写メ日記を更新したらリンクを付けてXで投稿しましょう。
リンクを付けることでヘブンのアクセス数も増えて注目度があがります。

もちろん風俗革命には写メ日記機能がありますので、ぜひ活用してください。

次にメリットとデメリットをお話しします。

メリット①予約率が高くなる
お店やヘブンだけでなくSNSを活用することで、予約の入口を増やす事が出来ます。
「DMで予約受付ています」など記載をすると、興味を持ってくれた方から予約の連絡をもらう事ができ集客に繋がります。

メリット②最新の情報を告知できる
お店の空き情報やキャンセルが出た時など、写メ日記よりSNSのほうが早くお知らせすることが出来ます。
またイベントなどお店のアカウントがあれば引用リツイートで宣伝してもらうこともできます!

メリット③お店を変えても利用できる
キャストが写メ日記のみで集客をしていた場合、お店を変えることになったら過去の投稿やアカウントは削除されてしまいます。
SNSを活用すれば、新しい移籍先のお知らせや新しいお店の写メ日記のリンクを張ることができ、集客がスムーズになります。

デメリット①身バレの可能性が高くなる
露出度が高くなれば集客ができる反面、身バレのリスクも高まります。
投稿には注意をして個人が特定されないよう気を付けましょう。

デメリット②連絡頻度が増える
SNSを活用するとお客様との距離が近くなるため、返信する頻度が多くなります。
中には悪質なメッセージを送ってくる人もいるので、その際はブロックや違反報告をして対応していきましょう。

今回はSNSに注目してお話をしました。
注意しながら活用すればきっと集客力はアップすると思います!
SNSの利用を悩んでいる方は是非ご参考にしていただけると嬉しいです。

女の子のモチベーション爆上げ新機能 売り上げ直結新機能作っちゃいました!

こんにちは。久々の登場シモチです。
お待たせしすぎたかもしれませんw
ということで本日は新機能のご紹介をさせていただきます!

女の子のモチベーション爆上げ新機能 売り上げ直結新機能 作っちゃいました!
とウソだろというタイトルをつけちゃいましたが上がったハードル超えて御覧に入れちゃいますwww

お店さんの最大の悩みと言ってもいいことだと思いますが
・せっかく入店してくれた女の子がなかなか出勤してくれない。
・出勤してくれれば仕事があるのに・・・
・どうやらほかのお店も掛け持ちしてるみたいだ。
・接客をもう少し頑張ってほしい

などなど女の子の悩みは尽きないですね

そんなお悩み一発解決!!とは大げさかもしれませんが
風俗革命では女の子のモチベーションアップに直結する新機能を開発しました!

その名も
「女の子ポイントシステム」
女の子の頑張りをポイント化
毎月の集計を表示して、モチベーションアップを狙うものです。


たとえば1か月間の間に
100ポイント達成したら1万円ボーナス
200ポイント達成したら1本あたりのバックを500円UP
などポイント達成時の報酬を設け女の子に周知します。

本指名や延長など接客を頑張ることで追加売上を上げてくれた女の子にポイントを付与
頑張って出勤を多くしてくれたらポイント付与
いつもよりプラス1記事、写メ日記を上げてくれたらポイント付与
という形で女の子の頑張ったシーンでポイントをつけていきます。

そしてこのポイントはキャストアプリにもリアルタイムで表示
女の子は自分のポイントを確認します。
そこで「わたしあと10ポイントでボーナス\GETだぁ!」となれば
月末別のお店行く予定だったけどこっちのお店に出勤しよ!
このお客さん気に入ってくれてそうだし延長交渉してみよ!
あのお客さんに営業掛けたら本指名できてくれそう!
あっあと写メ日記は忘れずにもう1件投稿っと!

           と
こんなことがリアルに現実にガチで起きてきます。

さらにテクニック
このボーナス部分をダンジョン感覚で細かく設定したら、ゲーム感覚でクリアしていく楽しみも増えます。
またキャストランク設定に反映させることや、店内ランキングなどにも使えます。

とうぜん女の子モチベーションは爆上げ
お客様への接客態度の向上につながり、結果としてリピーターとなりお店の売上アップも間違いありません。


こんな機能あったらつかわにゃ損損
風俗革命なら通常料金の中でご利用いただけます!


実際にご利用店舗様の声
こういうポイント機能を待っていた
女の子のプラスαの頑張りを引き出せた
今まではおとなしかった女の子、これを機に頑張ってくれる子が出現してうれしい
ボーナス制度を求人に書いて他店に差をつけられている


いいえ、いっさい盛っていませんよw
実際に売り上げが上がったというお声を耳にしております。
やっぱりこんな機能あったらつかわにゃ損損ですね

ぜひお問合せ下さーい

 

新規顧客獲得も大事なことですが

もっと大事なことは、ご来店いただいたお客様を逃さずに、再度来店していただくことです。
何も、安売りをしろと言っているわけではありません。価格で勝負するのも時には必要ですが、
価格競争を始めてしまうと、競争に負けた瞬間に他店にお客様をとられてしまいます。

何故か。それは、価格だけで勝負すると「お店の魅力=価格」になって、価格で負けると魅力も
負けるということになるからです。

高くとも、価格以上の付加価値を提供できれば、お客様は戻ってきます。それは何も、キャスト
さんのサービスだけの話ではありません。

量販店などでよく行われているポイントサービス、あれこそ付加価値を高めつつリピーター獲得を
狙う手法です。「ポイントがあるからあの店で買うか」と考えたことがありますよね。

風俗革命には「会員サイト」があり、基本機能としてポイント機能を使うことが出来ます。また、
会員ランクに応じて異なったサービス(参照可能なコンテンツが増えたり、特別な割引を受けられたり等)
を展開すること出来ます。

会員サイトで、そこでしか見ることの出来ないコンテンツを更新していくことによって、お客様を逃さない
スキームを確立することが出来ます。

新規顧客獲得のみで勝負=いつまでも終わらない戦い です。そんな戦いは長続きしませんし、何より
疲れてしまいます・・・。後々楽になるために、今は多少の手間をかけてでもお客様を囲い込む戦略を
たてましょう。

BACK TO TOP