ホームページはお店の顔

ホームページはお店の顔

ホームページはお店の顔とはよく言いますが、最近は本当にそうでしょうか?
お店による新人登録や出勤登録などの最新情報はヘブンが一番初めに行われ、一番安い割引券もヘブンということも少なくありません。
また、エントランスページ以外はシティヘブンへリンクさせているお店も見られるくらいです。

果たしてこのような状況はお客様・お店様が求めている姿なのでしょうか?


数年前、ホテル業界はじゃらんやYahooトラベル、楽天トラベル、一休.comなど多くの媒体で露出度を競っていました。
ホテルはある日の最安値は楽天、次の日の最安値は一休なんて戦略もたてていました。
利用者はそれら多くの媒体を比較してより安いプランを探すようになりました。
そして、それら媒体をまとめるようなサイトが出現し、どこのサイトならいくらだよと一発で検索できるものさえ登場してきました。

媒体は利用者への影響力を盾に、1件の予約ごとに費用を請求するようなことも出てきました。
その結果、媒体は高くつくということ、、結果ユーザにとって不利益であるということなどから、ホテル業界は媒体離れを少しずつ進めて、今では自社オフィシャルサイトからの予約がベストエフォートであるというような触れ込みも増えてきました。
「ベストエフォート」なんて言葉は昔はありませんでしたね。
航空機チケット業界はまだまとめサイトが台頭している段階でしょうか。


そして昨今の風俗業界はまさに、この媒体に注力している時代だと思います。
他店よりいかに優位にたてるかに注力した結果、オフィシャルホームページをないがしろにしてしまっています。
実際にその方が新規顧客が来るんだから仕方がないというご意見はごもっとも!
媒体を無碍にすることなんだ自殺行為です。
だからといって媒体にすがり続けてしまっては、依存傾向は強まるばかりです。

さてここで質問です。
シティヘブンの効果はどの程度ありますか?
シティヘブン以外の媒体の効果はどの程度ありますか?
シティヘブンを除くお店としての集客力はどの程度ありますか?

この質問に明確に回答できる店長さんは少ないのではないでしょうか
お客様はみな「シティヘブンを見ました」と第一声を言われます。それは本当なのでしょうか。
これすら判断できない状況ではないでしょうか。

こういった媒体依存、ヘブン依存の体質では明確な分析はできず、今のお店の実力を測ることはできません
それに媒体のさじ加減で振り回されてしまうことも・・・突然の値上げに文句の一つも言えないなんてことこれまでにもあったかと思います。
そしてこの体質では時代の流れについていくことができなくなってしまいます。
正確な場を把握する能力が、今の状況をしっかりと分析できる能力こそが次の一歩に最も必要な能力なんだろうと思います。

そしてお店の最もなすべき重要な課題。
それはお店のお客さんを作ることです。
女の子のファンは簡単に作れます。いい女性がいいサービスをすればそれで女性のファンは獲得できます。
でも、それだけでは女性が辞めてしまえばそれまで。指名頭が数名で持っているお店なんて状況をよく聞きますが、それではお店経営としてはもう一歩と言わざる負えないと思います。
・あの店ならいつ行ってもいい子がいる
・あの店ならスタッフが丁寧で嫌な思いをしない
・あの店ならいつも自分のことをよくわかってくれている
・あの店なら損をすることが無い
こんな「いいね!」の積み重ねがお店のお客さんを増やせることだと思います

そのためには媒体依存ではなく、お客様にオフィシャルサイトを見てもらうということを注力する必要があります。
媒体はあくまでも新規顧客獲得のためのもの!
一度ご利用いただいたお客様にはオフィシャルサイトは「ベストエフォート」だよ、もっとも多くの情報が一番早く上がるんだよということを周知していくことで、お店のファンは必ずオフィシャルホームページを見てくれるようになる
この流れを生み出すことこそが媒体依存からの脱却を推し進めることができます

さらには会員専用サイトを用意して、他店にはないコンテンツを提供し、お客様の更なる囲い込みをするということも戦略だろうと思います。

なにはともあれ、現在の媒体依存は実績もありますし、辞める必要はありません。
しっかりと媒体は使う。その上で一度来てくれたお客様にはオフィシャルサイトを見てもらうということをお店が進めていくことで、オフィシャルサイトの価値が上がっていくことになるのではないでしょうか。

  • 2022.11.11
  • 業界アレコレ

風俗革命はオールインワンシステム

風俗革命はオールインワンシステム

風俗革命はオールインワンパッケージとしてシステムを作成し運営しております。

さてオールインワンパッケージ「にはどんなメリットがあるのでしょうか。

昔デリヘルが隆盛をしていた時代、Web広告で顧客を奪い合っていたころのお店さんの一番の手間と言えば女性の出勤管理だったのではないでしょうか。
一人の女性の出勤が上がるたびにホームページ、数多ある媒体に出勤登録、CTIに出勤登録
手書きのタイムテーブルに出勤の記入、保存用のエクセルに出勤を記入・・・何回もの出勤入力を行っていました。
いったい何回の出勤登録を行っていたことか・・・
懐かしいですね。あの頃は出勤をいち早くいろんな媒体に入力することが至上命題でした。

オールインワンパッケージなら女性から出勤が提出されたらホームページへ入力すると、CTIへ連動され管理系のデータへの入力は一切不要になります。
風俗革命から自動更新システムへ出勤を送ることができるため、自動更新システムへのシフト入力も不要になります。

過去の多数の出勤入力という無用な手間を一つにできる。これがオールインワンシステムのメリットでした。


さらにキャストアプリを活用し、女性にシフトを申告してもらうことでスタッフと女性の間での間違いがなくなります。
スタッフが出勤時間を聞き間違えて、「私なんて出勤するなってことですかー」なんて言われたこと1度や2度ではないと思います。
お店としてもこのミスが一番痛い。女性からの信頼が最も重要ですからね。
そしてこの女性アプリを使っていただくと、スタッフさんは1度も出勤を入力することなく、全媒体へ出勤登録が可能になります。


これと同じようにオールインワンシステムだからこそ、いろんなデータが流用できます。
在籍情報・プロフィール写真・即姫情報・予約空き状況など多数のデータが、ホームページ・CTI間はもちろん、各媒体にまで連動できることでこれまでにないほどデータ入力の回数は減ったと思います。


こうして作業を効率化することで人件費を浮かせることができたこともさることながら、
この空いた時間で
・キャストの紹介文を練る
・写真を何度も取り直していいものをそろえる
・各媒体を見回ってもっと露出度を増やすことができないか戦略を練る
・写メ日記をパトロールしてもっと多くの写メ日記を書いてもらうように訴える
・口コミへのお礼分を丁寧に書く
・キャストへのフォローを充実させる
・お客様へのヒアリングに注力してキャストへフィードバック、顧客満足度を上げる
などお店のスタッフでないとできない作業に注力できるようになります

そして、いち早くシステムを導入し効率化を進め、空いた時間をこれらの作業量を増やしていったお店こそ現在の繁盛店であると思います。
立場上多くのお店さんの上層部の方に接することが多く、いろんなお話を聞かせていただきます。

風俗革命を導入するだけは
ただシステムを効率化しただけでは、お店の売上は上がりません


この空いた時間を作ることこそが私ども風俗革命オールインワンシステムができる最大のお手伝いなのです。
そして、この空いた時間をしっかりと活用することが繁盛店への近道ではないでしょうか!と私は思うのです。

風俗革命では新店舗や既存店舗の運営コンサルタントも行っております。
当社には風俗業界歴20年以上のスタッフが数名おります。
ただシステムを作ればいいだけでなく、運営のアドバイスや媒体の使い方、多岐にわたる売上アップのためのお手伝いもさせていただいております。

ご要望ございましたらお問合せくださいませ
 

  • 2022.10.28
  • 業界アレコレ

常に成長を続ける風俗革命

常に成長を続ける風俗革命

風俗革命がこの業界に参入しシステム開発を始めたころ、類似システムは数社ありましたが、「ホームページ連動ができる」というシステムはほとんどありませんでした。
またCTIや顧客管理をするシステム、ホームページを管理する商品など独立したシステムはそれぞれ多数ありましたが、当時存在していたホームページ連動型のCTIシステムは、どこかのお店のために開発された自社システムを販売しているものが大半でした。

風俗革命はそれら独立したシステムを一つのパッケージとしてオールインワンシステムを作成することを初めの目標に据えました。

当初の目標を果たしてシステムをリリースすると多くのお客様にご利用をいただきました。
そうするとご利用のお客様から多くの改善要望いただきました。
当時はまだ粗だらけだった風俗革命もこうしたお客様のお声でどんどんと成熟していくことができ感謝申し上げます。

一方で当時多かったお店独自システムは
開発当初のエンジニアが離脱してしまった
Web環境の激変についていくことができなかった
お店が求めるシステムを追加していくことができなかった
などの理由から衰退していきました。


風俗革命が今なお選ばれ続けている訳
それは、

風俗革命が常に成長するシステム

だからです。

常にお客様のご要望をもと、毎週のようになにかしらのアップデート・機能追加を行っております。

それら多くのご意見を取り入れ常にシステムをバージョンアップしてきました。

ひとつひとつの不便を解消していくことで、常に選ばれ続けるシステムであり続けてこられたと自負しております。

これからもより多くのお客様に選ばれるシステムでいられるよう尽力しないといけませんね
 

  • 2022.10.21
  • 業界アレコレ

問診票機能を活用しませんか

問診票機能を活用しませんか

箱ヘルス・ホテルヘルスなどに行くとたまにプレイ前アンケートを書くお店があります。
今日のプレイへの希望・要望を書くようなアレです。

これからのプレイに̟期待をさらに膨らませて、楽しみを増やすような効果がありますよね。

しかし導入するためには
簡単なアンケートでは意味がない
せっかく書いてもらうならしっかりした内容を書いてもらいたい
コースごとにアンケートの内容を変える必要がある
デリヘルや待機が離れているお店ではプレイ前アンケートを女の子に共有する手間が大変
などおおくの壁があり導入できないお店も多いかと思います

風俗革命では事前問診票機能を実装しています。
お客様からプレイ前にご希望・ご要望アンケートを収集。
アンケート結果は女性専用アプリで女の子へ即時共有。


お客様が要望する内容を事前に把握しておくことで、女の子からのサービスの品質が向上します。
当然お店のリピート率も上がると効果絶大なコンテンツに間違いありません!
最先端の機能をつかって更なる顧客獲得・リピート率向上に役立ててください

  • 2022.10.07
  • 機能紹介

会員サイトの需要が高騰しています

会員サイトの需要が高騰しています

近年お店様より「会員サイトを作りたい」というご要望が非常に多くなっています。
コロナ過を受けてのことか定かではありませんが、これまで以上にお店のお客様を囲い込みたいという要望が高まっているようにお見受けします。

風俗店はまさに飽和状態。ありとあらゆる業種が存在します。
ソープランド、箱ヘルス、ホテル型ヘルス、デリヘルだけにとどまらず、オナクラ、見るだけ、リフレ、ピンサロ、性感エステ、SM店など多岐にわたる上にさらにオールマイティなお店、ビジュアルに徹底的にこだわった高級店、偏った嗜好のお客様に向けたスタイルのお店、など様々なコンセプトのお店があり、今や莫大な数のお店がしのぎを削っている状況です。
これは都市部だけの話ではありません。数の大小はあれ完全に供給過多の時代になっています。

そんな中で広告媒体は一極集中の様相を見せております。集客力のある媒体とそうでない媒体は明確に分けられ、お店様はその限られた媒体の中でいかに目立てるか、上位掲載を取れるかが生き残りのカギを握っております。

その結果、せっかくのオフィシャルホームページはただのお飾りに。
あらゆるリンクを媒体に飛ばし、極力媒体へのアクセスを増やし、媒体のアクセスランキング上位を狙うという作戦をとっているお店もございます。
しかしながら、皆様がそれだけ注力する媒体の集客力はやはり相当なもので、ユーザもオフィシャルホームページを見ずに女の子・お店を決めるということはままあります。また新規のお客様を獲得するには、媒体から来てもらうのが一番の近道でもあります。

さて、ここで一番問題となってくることが、ご利用いただいたお客様にもう一度お店に来てもらう方法です。リピート客を呼び込むためには媒体へのアプローチだけでは力不足になってしまいます。
せっかくいい思いや体験をしてくれたお客様が次にまたお店を探す機会に、また媒体を見て吟味されると、そこにはライバル店も多数掲載されています。別のお店に流れてしまうということも少なからず起きてしまっています。

そこで力を発揮するのがオフィシャルサイトです。

ご来店いただいたお客様にオフィシャルサイトへの誘導をしっかり行い、次は自店のホームページを見てもらうように進めます。利用してくださったお客様に対して、キャストからオフィシャルサイトの紹介を行うわけです。
オフィシャルサイトではよりリピート客向けの情報発信に努め、お店を知っているお客様に次の利用につながるよう促していきます。
会員サイトはそのオフィシャルサイトに更なる魅力を追加してくれます。

会員サイトでは、他所では見れない会員様専用写真が見れる、お客様のご利用に応じてポイントをつける、特別なクーポン券を発行すること等ができ、顧客の囲い込みを試みる事ができます。
またお遊びになった女の子とチャットができるため、お客様は楽しみに毎日会員サイトへ足を運んでくれます。
こういった様々なコンテンツが次の利用動機につながることで、お店の常連さんを増やしていくことを目的とします。

昨今の不安定な状況の中でいかにお店の常連客を獲得するかが重要となっていることから、風俗革命の会員サイトへのオーダーが非常に増えています。
この需要高騰を受け、風俗革命でもより便利な機能、コンテンツを日々追加しております。

  • 2022.09.19
  • 業界アレコレ

BACK TO TOP